• 新製品
  • こだわり
  • 製品紹介
  • 豆腐レシピ
  • お問合せ

夢まったりとうふ

夢まったりとうふ

大豆の旨味が全て残っています。皮に有るエグ味だけが取り除かれこれが本当の大豆の味だったと驚きを持って皆さんにご試食頂いて居ります。
始めの大豆の皮むき工程から、凝固殺菌工程のボイルまで一切余分な水に触れること無く、大豆の旨味甘みが全て「夢まったりとうふ」に凝集されております。

お奨めポイント

皮むきのためエグ味が無くすっきりとした後味、無浸漬製法のため、大豆の糖分が全て豆腐に残っています。

又、雑菌も増えること無く皮に付いた芽胞菌も残らずさらに衛生的です。
癖の無い味、食の和洋を問わず又、スウィーツの材料にも最適です 。

原材料

特別栽培大豆(北米産)、凝固剤(深層水にがり)、消泡剤(純植物油、レシチン等)

夢まったり豆乳

夢まったり豆乳

無浸漬製法のため、大豆の糖分が全て豆乳に残っています 。
又、雑菌も増えること無く皮に付いた芽胞菌も残らずさらに衛生的です 。
癖の無い味、牛乳の代わりとして食の和洋を問わず又、スウィーツの材料にも最適です(フルーツやトマト色々なものと合いますよ) 
青臭さが少ないので、色々な材料と合わせやすいです。

大豆の旨味が全て残っています。
皮のエグ味だけが取り除かれこれが本当の大豆の味だったと驚きを持って皆さんにご試飲頂いて居ります。 
始めの大豆の皮むき工程から、凝固殺菌工程のボイルまで一切余分な水に触れること無く、大豆の旨味甘みが全て「夢まったり豆乳」に抽出されております。 

 

※無浸漬製法とは

一般的な豆腐の製法は、丸大豆を一晩水に浸漬し翌朝その水を全て捨ててしまいます。その水には大豆の水に溶けやすい成分(特に糖分)が多く溶け出してしまっています。 それを防ぐため、製造直前に大豆の皮を剥き、その後僅かの水で大豆をふやかし(摩砕を容易にする為)その僅かの水と一緒に大豆を臼で擂りつぶします。その後ゆっくりと生呉(大豆と水のペスト状のもの)を炊き上げてゆく製法です。

※特別栽培とは

出来るだけ農薬、化学肥料の使用を制限し多くともその地域で慣行的に使用されている量の5割以下に抑えて栽培する農法。

豆腐、豆乳の通信販売

ページトップへ△


トップ新製品こだわり製品紹介豆腐レシピ出来たて豆腐をご家庭で高丸のとうふ便り
Copyright © 2009-2012  株式会社高丸食品