湯葉あんかけ丼

「湯葉」は豆乳を加熱した時に表面に張る、たんぱく質の膜です。

語源は豆腐の上物(とうふのうはもの)が略されて「うは」となり、
さらに、「ゆば」に変化したという説と、黄色くて皺(しわ)がある
ところが老女の姥(うば)の皮膚の感じに似ているところから「うば」
が変化して「ゆば」となったという説があります。

今回は湯葉を使った「湯葉あんかけ丼」をご紹介します。

簡単ですが高級感があり、やさしい味に癒されるレシピが出来あがりました。

ぜひ作ってみてくださいね(^_^)

Be Sociable, Share!

豆乳のフレンチトースト

フレンチトーストは、ヨーロッパの様々な国で作られていたことが記録に残っており、

その歴史は古代ローマ帝国に遡ります。

フレンチという名前の語源はアメリカで、1724年にニューヨーク州オールバニーの

酒屋の店主「ジョーゼフ・フレンチ」が命名したとされています。

今回は牛乳のかわりに豆乳を使ったフレンチトーストです。

一味違った優しい味に仕上がりますよ(^_^)v


Be Sociable, Share!

豆腐と豆乳のスコーン

お豆腐の風味がふんわりする優しい味のマフィンが焼きあがりました(^_^)v

そのままでも、もちろんおいしいのですが、お気に入りのジャムをそえたり、

バターとメイプルシロップにもよく合いますよ♡

朝食やアフタヌーンティーに楽しんでみてはいかがでしょうか♪

豆腐と豆乳のスコーン

 

 

Be Sociable, Share!

豆腐の味噌漬け

豆腐の味噌漬けは1782年刊行の豆腐料理の調理法を解説した料理本『豆腐百珍(とうふひゃくちん)』に『豆酩(とうべい)』と
してのっています。
豆酩は800年前頃、平家の落人が保存食として食べていたことから熊本県の東南部に伝わっています。
豆腐百珍は当時、の江戸庶民に親しまれ、ベストセラーになり、その後刊行される料理本の先駆けとなりました。

Be Sociable, Share!

« 前のページ次のページ »