豆腐のだて巻き

今回ご紹介するのはおせち料理にかかせない「だて巻き」です。豆腐を入れて優しい味に仕上げました。

「だて巻き」は巻物の形に似ている所から、学問の成就を祈願していると言われています。

「おせち料理」は一つ一つに意味合いがあり、五穀豊穣、子孫繁栄、無病息災、家内安全の思いが込められています。

おせち料理の中に日本の食文化が生きているのですね。

豆腐のロールキャベツ

冬キャベツのおいしい季節ですね!

美味しいキャベツは持った時にズッシリと重く、丸いものよりも楕円形のものがよいそうです。

「これは!」というキャベツがあればぜひ作っていただきたいメニューが「豆腐のロールキャベツ」です。

お豆腐を使うとふんわり柔らかく優しい仕上がりになりますよ。

お試しくださいね。

簡単!麻婆豆腐

焼肉のたれで作る簡単麻婆豆腐です。

辛さはラー油と花椒で調節してくださいね。

花椒(ホアジャオ)は四川料理に欠かせないスパイスです。

独特な風味があり一振りで本格的になります。

一度お試しくださいね。

おろしきつねうどん

きつねうどんは明治時代に大阪の「松葉屋」で生まれました。

酢飯を揚げで包んだものを「稲荷寿司」というように「油揚げ」はきつねが好むものだと思われていたからです。

関西では油揚げがのったうどんを「きつねうどん」と言い、そばに油揚げがのったものは「たぬきそば」と言います。

一方関東では「たぬき」といえば天かすの入ったそばやうどんを指すのです。

地域性があって面白いですね!

さて今回のメニューは油揚げのサクサクの食感が楽しめる「おろしきつねうどん」です。

お試しくださいね!

次のページ »