使用大豆の遺伝子組換え混入チェックテスト(堺市衛生研究所)

今年も堺市の保健所の方が来られ、弊社使用の大豆を収去され遺伝子組換え大豆の混入が無いかテストして頂きました。結果は下記の様に全く混入が無いとの結果が報告されました。大豆の生産者の方を始め、関わられた方が誠実に仕事を遂行されて居ることが証明されました。広大な、アメリカやカナダで育成され収穫した物を何も混ざらないように取り扱うのは大変な努力と思われます。アメリカでは90%以上が遺伝子組換え大豆ですので、苦労が忍ばれます。感謝です。

 

Be Sociable, Share!

コメント

コメントする