今回も弊社のソフトとうふの非遺伝子組み換えが証明されました

10月の24日に堺市の保健所の方が2人で来られ、遺伝子組み替え大豆の不使用を確認のため、ソフトとうふを2丁持ち帰られました。ほぼ3年毎に来られているように記憶しています。今回も下記の写真のように遺伝子組み替え大豆は検出されませんでした。

商社や農家の方を信用して、NONGMO大豆を購入しているつもりですが、弊社などでは検査もまま成らず時々保健所の方が来て頂けるので大変助かっております。

Be Sociable, Share!

コメント

コメントする